桑名高等学校PTA


いつも桑名高等学校PTAにご協力いただき、ありがとうございます。
<<令和2年度行事>> 
PTA講演会 中止又は延期のご案内

<<令和元年度行事>> 

PTA総会アンケート
PTA講演会アンケート
PTA講演会

<<平成30年度行事>> 
PTA総会アンケート
地区懇談会の結果について


<<平成29年度行事>>
研修旅行アンケート
PTA総会アンケート
地区懇談会の結果について
PTA講演会
PTA講演会 報告


過去の記録はこちら


 

就任のご挨拶
PTA会長  恒川 真一

 会員の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素はPTA活動にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。今年度桑名高等学校PTA会長を務めさせていただく恒川真一と申します。昨年度末より臨時休校が継続していたこともあり、PTA及び後援会総会の開催を取りやめ、資料を送付した上での書面表決とさせていただきました。十分な説明機会も取れない中、多くの方より回答をいただき、厚く御礼申し上げます。回答に記載いただいた貴重なご意見を今後のPTA活動並びに後援会活動に役立ててまいります。
 さて、桑名高等学校は、創立111年を迎えます。その長い歴史を礎に、普通科、理数科、衛生看護科、衛生看護専攻科及び定時制課程を設置し、地域と密接に連携した、三重県下では他に例のない公立高校です。大学などへの進学を目指す生徒や看護師国家試験合格を目指す生徒、さらには、働きながら学び高校卒業を目指す生徒など、それぞれの目標を持った生徒が学んでいます。また、クラブ活動への加入率も高く、毎年輝かしい成績を残してくれています。
そのような中、PTAと後援会では、保護者と教職員が連携し、生徒の健全な育成を図り、教育環境の充実とクラブ活動の振興を目的として様々な事業を行っています。
PTA事業として、生徒たちの学習活動を支える課外授業や校外模試の実施、購買事業を実施するとともに、後援会事業として、クラブ活動の充実を図るための遠征費の補助や器材の整備購入など、公立高校として限られた予算で対応しきれない部分について、サポートしています。
 なお、先日送付しました総会資料において、保護者の皆様にも参加していただける行事として『地区別懇談会の実施』『PTA講演会の開催』『桑高祭でのPTA企画』『研修旅行』を実施する予定であることをお伝えいたしました。しかしながら、今年度に関しては、会員の皆様の交流を図る機会を提供する意義を十分考慮しながらも、生徒やご家族の安全に配慮する形で進めるため、延期あるいは中止等を検討せざるを得ない場合がございます。このことについてご理解とご協力を宜しくお願いいたします。
 また、子どもたちも高校生になり、自分たちの将来について考える機会が増えていきます。その中で壁にぶつかり、悩み、乗り越えていくことで、大きく飛躍してくれることでしょう。今年はセンター試験から大学入学共通テストへ移行する初年度となります。大学入試英語成績提供システムや記述式問題の導入が見送られるなど教育現場や生徒たちは対応に追われました。更に1月からの新型コロナウイルス感染症拡大を受け、長期の臨時休校やクラブ活動の集大成となる大会が開催されないなど非日常の高校生活を強いられました。そのような中でも生徒たちは課題に取り組み、力強く、前向きに日々を過ごしています。この逆風に負けずに乗り越えた経験はきっと将来子どもたちの支えとなることでしょう。
 最後になりましたが、子どもの意思を尊重して支えてあげられるように、私たち保護者も学び成長していくことが大事だと思っています。桑名高校PTAでは役員一同、力を合わせて皆さんが学校との距離を縮められるような活動を進めていきたいと考えていますので、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。



 

令和2年度 PTA役員
会長多度恒川 真一
副会長長島グルッカー 尚子
副会長光風水谷 直美
書記長島大橋 智美
書記光陵野田 美保
書記教頭(全)飯田 賢一
書記教頭(全)森 浩幸
書記教頭(定)市川 亮子
会計羽津小井 美穂
会計羽津田中 希美
会計事務長畑中 祐二
会計監事陽和伊藤 一美
会計監事光陵辻本 德子
会計監事教諭西田 洋一
会計監事実習助手横井 晴美
顧問前会長林 英紀
顧問校長伊藤 隆之

令和2年度 PTA計画委員
計画委員員弁若松 辰彦
計画委員員弁小川 裕正
計画委員北勢鞘脇 久人
計画委員光陵早川 奈央
計画委員光風平野 絵利子
計画委員光陵東本 清文
計画委員陵成水谷 宗徳
計画委員明正西藤 真子
計画委員北勢伊藤 幸宏
計画委員東員第一水谷 法子
計画委員八風犬飼 勝明
計画委員朝日今川 香代
計画委員富洲原平田 憲子
計画委員明正森下 幸泰
計画委員内部川北  縁